• HOME事例紹介 FOMAを利用した生産数メールカウントシステム

FOMAを利用した生産数メールカウントシステム

広域に点在する浄水ポンプ場に設置された機器の情報を中央監視場で一元管理するためにシステムです。

ポンプ場に設置された機器のアナログデータ、デジタルデータをFOMA 網経由で中央監視場に送信します。

中央監視場に収集された各ポンプ場のデータは、上位監視システムに出力されオペレータが操作、監視を行います。

【特長】

    各ポンプ場には通信回線が整備されていませんでしたが、FOMA を利用することで新たに通信回線を敷く必要がなく、設備投資を大幅にコストダウンすることができます。

【システム構成図】

FOMAを利用した生産数メールカウントシステム
2010年11月10日