駅構内の券売機監視システム

駅構内で稼動している券売機の故障の有無を、遠隔の駅事務室内に設置した警報盤で監視するためのシステムです。

監視対象の機器に異常が発生した場合、駅務室内に設置された警報盤のランプとブザーにより監視員に速やかに機器故障を通知します。

監視対象の機器には省配線用のデジタル入力ユニットが内蔵されており、警報盤は常に機器の異常信号を監視しています。

【特長】

    駅構内の広範囲に設置された機器の監視をするにあたり、省配線ネットワークを利用することで配線敷設コストを大幅に削減することができます。

【システム構成図】

駅構内の券売機監視システム
2010年11月10日