• HOME事例紹介 燃料噴射ポンプ試験装置 「インジェクションアナライザ」

燃料噴射ポンプ試験装置 「インジェクションアナライザ」

本製品はディーゼルエンジンの燃料噴射ポンプの性能評価試験装置です。

クランクシャフトに付属するロータリーエンコーダの位相信号および回転基準信号と、噴射ノズル信号、燃料温度信号の各入力値から噴射時期(角度)を算出するとともに、計測値に比例した電圧信号を出力します。

LAN 経由のパソコンを使用して、計測パラメータの設定や計測結果の表示をおこなうことが可能です。

【特長】

    W250×D170×H55 と非常にコンパクトながら、角度分解能0.025°と高性能です。
    本機を4台まで拡張接続し、4気筒のディーゼルエンジンの評価試験に利用できます。

【外観画像】

燃料噴射ポンプ試験装置 「インジェクションアナライザ」

【システム構成図】

燃料噴射ポンプ試験装置 「インジェクションアナライザ」
2010年11月10日