ニューロハブ温度ユニット

製品型式: NHU-Temp4

概要

analog_004_003.jpgNHU-Temp4は、省配線ネットワークを簡単に利用することができる、
12ビット分解能の温度入力ユニットです。
このユニットを利用することにより、シリアル線上に多数の温度入力を接続することができます。

特長

  • 分散した温度データのネットワーク化、遠隔監視が必要な温度監視システムの構築に有効
  • 回線上のデータにはビット誤り検出機能を付加
  • 必要な場所に本体を配置配線した後、自局番号の設定を行うだけで動作
  • DINレールに取り付け可能

仕様

定格電源電圧 DC24V
使用電圧範囲 DC24V±10%
消費電流 80mA以下
温度
計測
温度センサ LM92 (ナショナルセミコンダクター社製)
温度測定範囲 -10℃ ~ 50℃
出力信号 0x60 ~ 0xD8 (-10℃ ~ 50℃ をデジタル変換して出力)
分解能 0.5℃
温度更新間隔 500mSec
使用温度範囲 -15℃ ~ 55℃
保存温度範囲 -20℃ ~ 65℃
使用湿度範囲 35% ~85%(ただし、結露しないこと)
質量 約120g
通信伝送方式 RS-485 差動通信
通信プロトコル ホロン独自プロトコル
運用局数(ノード数) 16局モード、128局モード選択可能
※運用局数は内部スイッチにより変更できます。
通信速度 最大1Mbps
※通信速度は内部スイッチにより変更できます。
リアルタイム性 0.72mS(16局モード、1Mbps時)
5.75mS(128局モード、1Mbps時)
延長距離 300m(1Mbps時)、3000m(15.6Kbps時)
※通信ケーブルCPEV-S0.9使用時

メイン画像

ニューロハブ温度ユニット

その他画像

ニューロハブ温度ユニット

その他画像

ニューロハブ温度ユニット